カテゴリー
書籍 漫画

北北西に曇と往け(4巻)[入江亜季]

北北西に曇と往け、その4巻。

1巻あたりでは大自然の中の透明な空気感を感じていたが、弟・三知嵩の登場で空気が変わってきた。
3巻では人も死に不穏な空気で満たされていたので、4巻ではどす黒く乾てくるかと思ったが……

予想に反して、三知嵩は行方知れずとなり、黒かった空気も薄まった。
安心したような、肩透かしを食ったような…

カテゴリー
小説 書籍

ハーモニー[伊藤計劃]

世界全ての人間が調和(ハーモニー)したなら

伊藤計劃の小説、「ハーモニー」を読んだ。
切っ掛けはなんだったかな。
そう、虐殺器官のコミックだった。
Amazonを徘徊していたら虐殺器官の漫画があり、そこから昔読んだ虐殺器官の小説を思い出した。

伊藤計劃はもう新作をかけない。すでに亡くなてっている。
この人の他の本を読みたいなぁとなんとなく思い、ハーモニーに行き着いた。