美味しいものが食べたい

ラーメンに”すだち”がマジ美味い|つじ田 八重洲店

ヨコオッサンは、スダチを追加で注文した。

すだちだよ。あの、緑の丸い柑橘系。

そこは東京駅近くの、ラーメン屋。

ヨコオッサンは、僕の職場の同僚。僕と同じオッサン。
東京駅近くで仕事をしたある日、ヨコオッサンに連れられてラーメン屋に行った。

僕は普段、あまりラーメンは食べないのだけれど。
ヨコオッサンと話をしたかったと言うこともあり、付いていった。

そこは、東京駅の八重洲方面にあるラーメン屋「つじ田」。
事前に券売機で注文するタイプ。

ヨコオッサンはつけ麺と、そして、別途すだちを注文していた。

すだち?
ラーメンに?

と、ちょっと頭の中にハテナが浮かんできたが、僕はあまり気にせずその場はスルーした。
つけ麺が売りらしいので、僕もつけ麺。「濃厚豚崩しつけ麺」。
もちろん、すだちは頼まない。

L字型のカウンター。そこにはお客さんがズラッと。僕らで満席になた。

程なくして、まずラーメンのスープが目の前に。
そして、麺。

で、なぜか麺の上に“すだち”が。半分に切ってあった。
ああ、デフォで付いてくるのね。

カウンターの前にラーメンが食べ方が書いてあった。

そのまま食べる。

すだちを絞って食べる

黒胡椒を振って食べる

だいたいこんな流れ。

僕はこういうのは、素直に従う方なので、まず普通に食べた。
おいしい。
照明に照らされて黄色く光る麺は、見た目からしてとても綺麗に見えた。

三分の一とほど食べて、”かぼす”を絞り、麺に掛ける。
柑橘系の良い香りが、鼻をくすぐる。
麺を混ぜ混ぜ。

で、それをスープに付けて食べた。

「おっ」と思わず声が漏れる。

「ヨコオッサン、これうまい」

濃い味のスープに面を付けても、すだちの風味がそのスープに負けず、口に入れた麺から鼻の奥にすだちの香りが広がる。
ちょっと衝撃だった。
柑橘系の香りのするラーメン、って自体が珍しく、ラーメンのスープとすだちが、凝んない相性が良いとは思わなかった。

次に、黒胡椒。
黒胡椒を掛けるとまた、酸味にさらに辛味が追加され、これもまた良い。

そのまま食べる。

すだちを絞って食べる

黒胡椒を振って食べる

スープとスダチの相性もしかり、この食べ方しかり、もう完成されたラーメンと言えた。
最後はスープ割りを作って貰い、そして完食。

ふと背後を見ると、外に列をなすお客さんが見えた。
なかなか繁盛しているらしい。でも、ラーメンを食べた今なら、納得。

「めっちゃうまいっすね!」
ヨコオッサンと二人、絶賛しながら帰路へ。

今やすでに、僕は三度通った。
二回目の来店からは、当然、すだちを追加で注文。

ラーメンのスープと柑橘系、この組み合わせはほんと絶品。

きっとまた来る。

-美味しいものが食べたい
-,

© 2020 みよけんちの便所