初心者向け短期ゴルフレッスン3回目

初心者向け短期ゴルフレッスン3回目

池袋コミカレゴルフでの「初心者向け短期ゴルフレッスン」、今回は第三回目レッスン。
会場への道は慣れたもので、池袋駅ので口を激しく間違えない限りは、地下を経由して目的地に着くことが出来るようになった。
初日はあんなに場所が判らず焦っていたのに、3回目ともなるとすいすいと混在している人の間を縫うようにて歩き、ほぼ最短で目的地に着くことが出来るようになった。

今回のレッスンは「フルスイング」。7番アイアンで。
ハーフスイングでもまともに前に飛ばない状況にもかかわらず、フルスイングなんてした日にゃゴルフクラブの当たるのか、ドキドキ。

最初は皆で一緒にゆっくりと、フォームの確認。
先生の「1、2、3…」というカウントに合わせて、スイング。

うーむ。鏡などで客観的に見ないと、自分のフォームが正しいのかどうか、よくわからん。スイング時における身体の使い方について、考えれば考えるほど、うまく出来なくなってしまうような気がしてしまう。

その後、各々でボールを使って打つ練習。

シミュレータのボタンを押すと、ボールが転がってきて、自動でティーアップ。
姿勢や構え方を丁寧に思い出しつつ、丁寧に振ってみる。

おー、フルスイングだと結構飛ぶ。当たり損なっても、ハーフスイングの時よりもよく飛んだ。
シミュレータ上では、100と数十ヤードほど。
まあ、どのくらい飛部のが”普通”なのか、さっぱり判らないけどね。

ボールにきれいに当たると、あまり力が加わっていないような感覚なのに、きれいに飛んでいった。気持ちいい。
当たらないときは当たらない。残念。

気持ちよく当たるときは爽快なのに、当たらないときは悔しい。
ビデオに撮ってじっくりと自分のスイングを見てみたい。

案の定、スイングの振りが大きくなると、当たりづらくなる。まあ、安足間だけど。

でも、先生がちょっと身体の使い方を変えるようにアドバイスをしてくれて、その通りのすると、全然ボールを打ったときの感触が変わる。

構えているときの重心を、ほんの僅かに、左足側に寄せたのだ。本当に僅かに
そのちょとした身体の変化で、こんなにも変わるのかと、驚いた。
同時に、この程度の変化で大きく玉の弾道が変わるゴルフというスポーツに、難しさを感じた。

「フルスイングはフルパワーじゃないんですよね」と先生。
どうも僕は思いっきり打とうとしている様に見えたらしい。事実そうなんだ思う。
変に力が入ったときは、ボールがあさっての方に転がる。なかなか上手くいかないもので。

「ボールを遠くに投げるように」と先生からアドバイス。
アンダースローでボールを投げるようなイメージで、ボールにクラブを当ててあげると良いらしい。
すると、なんとなく気持ちよく当たった気がした。

もう一つは、体の回転。
先生のテキストを見せられたのだが、そこには「ゴルフは体の回転運動」といった内容のことが書かれていた
僕はこれまで胴体の回転を待ってく意識していなかったが、先生に手取り足取り教わったときに感じたのが、お腹周りの回転が、これまでは不足していたな、という点。
次は少し大げさになるくらい、回転を意識して見よう。

ただクラブを上に持ち上げて下に下ろすだけだというのに、本当に奥が深いなぁ。