カテゴリー
書くこと

ネタが無いから料理ができないのか?あるいは……[スピードライティング]

料理が下手だからネタが見つけられないのか。

ネタが無いから料理ができないのか。
料理が下手だからネタが見つけられないのか。

一流の料理人は、きっと一流のレストランで、一流の素材を使い、一流の客人を相手に、一流の顧客体験を提供する。
でもきっと、本当の意味での一流の料理人は、腕は一流だが、環境が、素材、そしてどんな客だろうと左右されず、一流の顧客体験を提供するのかも知れない。

カテゴリー
セミナー 学びて時にこれを習う

海馬というノートに扁桃体で記録する|スピードライティング特別講座@天狼院書店

三浦崇典さんの書くスピードを盗みたい

天狼院書店の三浦崇典さんは、ちょっぱやで3000字とか5000字とか、書いてしまうらしい。
その文章の書き方を惜しみなく公開してくれている「スピードライティング特別講座」へ、僕は行ってきた。
今日は二回目。