カテゴリー
ゴルフ 運動をがんばる

初心者向け短期ゴルフレッスン3回目

初心者向け短期ゴルフレッスン3回目

池袋コミカレゴルフでの「初心者向け短期ゴルフレッスン」、今回は第三回目レッスン。
会場への道は慣れたもので、池袋駅ので口を激しく間違えない限りは、地下を経由して目的地に着くことが出来るようになった。
初日はあんなに場所が判らず焦っていたのに、3回目ともなるとすいすいと混在している人の間を縫うようにて歩き、ほぼ最短で目的地に着くことが出来るようになった。

今回のレッスンは「フルスイング」。7番アイアンで。
ハーフスイングでもまともに前に飛ばない状況にもかかわらず、フルスイングなんてした日にゃゴルフクラブの当たるのか、ドキドキ。

最初は皆で一緒にゆっくりと、フォームの確認。
先生の「1、2、3…」というカウントに合わせて、スイング。

うーむ。鏡などで客観的に見ないと、自分のフォームが正しいのかどうか、よくわからん。スイング時における身体の使い方について、考えれば考えるほど、うまく出来なくなってしまうような気がしてしまう。

その後、各々でボールを使って打つ練習。

シミュレータのボタンを押すと、ボールが転がってきて、自動でティーアップ。
姿勢や構え方を丁寧に思い出しつつ、丁寧に振ってみる。

おー、フルスイングだと結構飛ぶ。当たり損なっても、ハーフスイングの時よりもよく飛んだ。
シミュレータ上では、100と数十ヤードほど。
まあ、どのくらい飛部のが”普通”なのか、さっぱり判らないけどね。

ボールにきれいに当たると、あまり力が加わっていないような感覚なのに、きれいに飛んでいった。気持ちいい。
当たらないときは当たらない。残念。

気持ちよく当たるときは爽快なのに、当たらないときは悔しい。
ビデオに撮ってじっくりと自分のスイングを見てみたい。

案の定、スイングの振りが大きくなると、当たりづらくなる。まあ、安足間だけど。

でも、先生がちょっと身体の使い方を変えるようにアドバイスをしてくれて、その通りのすると、全然ボールを打ったときの感触が変わる。

構えているときの重心を、ほんの僅かに、左足側に寄せたのだ。本当に僅かに
そのちょとした身体の変化で、こんなにも変わるのかと、驚いた。
同時に、この程度の変化で大きく玉の弾道が変わるゴルフというスポーツに、難しさを感じた。

「フルスイングはフルパワーじゃないんですよね」と先生。
どうも僕は思いっきり打とうとしている様に見えたらしい。事実そうなんだ思う。
変に力が入ったときは、ボールがあさっての方に転がる。なかなか上手くいかないもので。

「ボールを遠くに投げるように」と先生からアドバイス。
アンダースローでボールを投げるようなイメージで、ボールにクラブを当ててあげると良いらしい。
すると、なんとなく気持ちよく当たった気がした。

もう一つは、体の回転。
先生のテキストを見せられたのだが、そこには「ゴルフは体の回転運動」といった内容のことが書かれていた
僕はこれまで胴体の回転を待ってく意識していなかったが、先生に手取り足取り教わったときに感じたのが、お腹周りの回転が、これまでは不足していたな、という点。
次は少し大げさになるくらい、回転を意識して見よう。

ただクラブを上に持ち上げて下に下ろすだけだというのに、本当に奥が深いなぁ。

カテゴリー
ゴルフ 運動をがんばる

初心者ゴルフレッスン二回目

二回目のゴルフレッスン

自社が加入する健康保険組合のイベント(イベントと言っていいのかな)の一環で通い始めた「初心者向け 短期ゴルフレッスン」。
二回目の今日は、池袋駅からの移動の慣れたもので、すんなりと会場に辿り着いた。
会場は「池袋コミュニティカレッジ」。その中にある「コミカレゴルフ」。

一回目は会場の場所が判らず、迷いに迷って辿り着き時間がギリギリとなってしまったため、今日はさらに余裕を持って職場を出た(前回も余裕を持って出たのだが、ホント道に迷って大変だった)。
思いのほか早くコミカレゴルフに到着したので、着替えてから、壁際に並ぶゴルフの本を手に取った。ムック本だった。
初心者向けのゴルフの本で、とてもわかりやすく、ふむふむ、と。前回に習ったことを照らし合わせながら読む。
なるほどなるほど……へぇ……余計に判らなくなる。

ガラスの向こうにゴルフのシミュレータが並び、前の時間の生徒さんたちが練習をしていた。
小学生くらいの男の子もおり、身長と比較するとややアンバランスな感じの長さとドライバー(かな?)を振り、ちゃんとボールを前に飛ばしていた。
うまいもんだなー、と関心。
僕なんかまだ、ボールに当たっただけで喜んでいるような状態。まあ、楽しいからいいけど。

今日も7番アイアンで練習。初心者の練習では7番がベーシックなのだろうか?
クラブの握り方も、前回から一つポイントが追加された。

「左手で握るとき、まずは肘の内側を外側に向け、その状態で前腕を内側へ向けてグリップを握る。」
文字にすると判りづらいけれどね。

前回の復習である、8時~4時の角度でのスイングで練習をはじめ、身体が温まってきたところで、次のステップへ。
9時~3時の角度での練習に移った。

少しスイングの幅が大きくなっただけで、うまく当たらなくなる。当たっても前に飛ばないし、気持ちよくない。
余計な力が入っているようだった。

何判らなかった一度目のレッスンの時は、ほんとに何も考えずスイングをしていたように思う。
二度目のレッスンになるとわずかに知恵が付き、頭で考えてしまう為に体が素直に動かなくなってくる感じ。

先生にスイングを何度も修正される。
先生に見られながらスイングをすると、意識してしまうのか、余計にクラブがボールに当たらなくなる。
内心、がっかり。なかなか上手く当たらないものだなぁ。

文字だと上手く書けないが、先生曰く……
右足の太ももの内側に力をためる、と良いらしい。
どうも僕の体が、スイングをする際に右側に流れていってしまっているらしく、それが良くないとのこと。

何度も何度もボールを打っていると、時折きれいに飛ぶときがある。そんなときは、とても気持ちが良い。当たったときの感触も違う。
ニヤニヤしちゃう。
きっとゴルフにハマっている人は、こういう時折訪れる感触に魅了されているのかもしれない。

シュミレータの画面を見ると、時々100ヤードくらいまでことも。反対に、まったく飛ばず、コロコロと数メートルほど転がるだけの時もある。安定しない。

リアルなボールで打っても、同じように飛ぶのだろうか。あるいは、シュミレータは所詮シュミレータで、実際の弾道とは大きく乖離があるのだろうか。
多摩川沿いに、ゴルフの打ちっぱなしをしている場所がある。
電車に乗っているときも、車窓から見える場所だ。僕のランニングコースでもある。
今度、そこへ行ってみようかな。

カテゴリー
ゴルフ 運動をがんばる

初ゴルフレッスン!

初心者向け短期ゴルフレッスン

切っ掛けは健康保険組合の案内だった。
僕の所属する会社が加入している健康保険組合のサイトを見ていると、「初心者向け短期ゴルフレッスン」の申し込みを受け付けていた。
もともとゴルフなんてものには全く興味がなく、僕がわずかでも「やってみよう」なんて思うことになるとは、正直考えられなかった。
そんなに人からは影響を受けるようなタチではないのだけれど、職場の中でみんなが楽しそうに話しているゴルフの話を聞いていたら、いつのまにやら、ちょっと興味が出てきてしまった。それがそもそもの切っ掛けか。

やってみたい気持ちは僅かながらあったものの、どうせ始めるならちゃんとした人に教えてもらってから……。そう思っていたから、健康保険組合のサイトに「初心者向け短期ゴルフレッスン」の案内があったのを見たときには、これも何かの縁か、そう感じ申し込んでいた。
このレッスンは、申し込めば必ず通るものではなかった。
募集人数を超過すれば、抽選で選ばれる。ゴルフのレッスン内容と募集人数からして、おそらくそれなりの倍率になるのではないかと思っていた。
だから、もしここで抽選に通ったとしたなら、きっと縁があるに違いない、そう思って申し込んだ。

暫くすると、抽選に通ったという連絡があった。メールと、封書による通知で。
落ちても良いとは思っていたけれど、やっぱり嬉しい。
新しい事を始めるのは、やはり楽しい。興奮する。

僕がゴルフクラブを過去に握ったことがあるのは一度だけ。
何年も前に、会社の人と一緒に行ったゴルフバー。そこで握ったドライバーは、ゴルフボールを擦るばかりで、まっすぐ飛ぶこともなく、悲しく終わった。
それ以来。つまり、全くの初心者も初心者。
この状態でゴルフのレッスンに来てしまったのは、レッスン会場に来てから少し後悔した。少しでも練習しておくべきだったか、と。

場所は池袋コミュニティカレッジ。西武池袋本店別館の9階にある。
サイトを見るまで知らなかったけれど、セブン&アイ・ホールディングスの傘下らしい。

初日。仕事を定時に上がってすぐに池袋へ。時間的は余裕で到着。駅までは。
そこからが迷った。
「西武池袋本店別館」……本店ってどこよ、しかも別館。よくわからん。
池袋駅周辺は地上もあるし、地下もあるし、グーグルマップで見ても、近くにあることは間違いないのに、でも場所がよくわからん。
時間は刻々と迫る。初日からいきなり遅刻か、まさかの。
初日は10分前に来てね、的なことが書いてあるにもかかわらず、10分前になっても辿り着いていないという焦り。

なぜだ。さっきまでは時間的余裕もたっぷりあったのに、何故こんなに追い詰められているのか。

おちつけ……

一階に無印良品のある建物に入り、フロア図をチェックしつつ右往左往。
ナントカ辿り着いた。開始の数分前に。

会場に入ると、ゴルフのシミュレーターやら、ゴルフ用品が並べられていた。
ちょっと場違いな感じが否めない。

ゴルフクラブとシューズはお借りできるので、グローブをその場で購入した。
1000円くらい。

グローブは多少きつめが良いと言われて、サイズを聞きながら購入。

受付のお兄さんは背が高く、笑顔で良い感じの人だった。
やっぱ、スポーツをやっている人は良い人が多いよね(適当)。

ロッカールーム出来替えを済ませてから(といっても上着をTシャツに着替えただけだけどね)、シミュレータのある場所へ。
不安もあり楽しみでもあり。

「ゴルフ経験は?」と先生から聞かれて、「まったく!」と応える。
まあ、そもそも「初心者ゴルフレッスン」なので、まったくやったことがなくても良いのだ!!……と開き直っていた。

教えてくれる先生は「日本プロゴルフ協会ティーチングプロ 立花 満 先生」イケメン。体もしっかりしていて前腕も太い。ゴルフってやっぱり握力を使うんだなー、と妙なところで感心。

軽くストレッチをした後に、7番アイアンを渡される。
おお、さっそく!……内心どきどき。

まずは姿勢と握り方から。

・気をつけの姿勢から
・足を2足分ほどひらき
・左のつま先をは11時の方角に開く
・腰は30度ほど曲げてつま先に少し体重を感じるくらい
・膝をを少し曲げる
・まずは左手で握り
・右手はだらんとして自然な角度のところでグリップを握る

次にスイング。
時計で言うところの、8時~4時の位置でスイングを繰り返し。
そしてボールを使ったスイングの練習に。

よくわからないままボールを打ってみた。当たった!
当たっただけで嬉しい。ニヤニヤしちゃう。

それが面白くて欲が出てくると変な力が入ってしまうのか、上手く飛ばなくなる。
難しい……

先生が僕のそばへ来て、右の腰を押さえる。
腰が右側へ動いているのが良くないらしく、次にそこを意識して見ると、良い感じになった。

ただ棒を振り上げて振り下ろすだけなのに、とても難しい。奥が深い。

とりあえずボールに当たって前に飛ぶようになったので、よかった。
大昔にゴルフバーへ行ったときは、当たる以前の問題だったから。

せめて、皆に迷惑を掛けないくらいには、上手くなりたいな。

ゴルフグローブ
ゴルフグローブ