みよけんドットログ:日々の生活や思ったことが吐き出されるログファイル。

Xperia(SO-01B)が元気になった。


Xperia(SO-01B)が快適に使えるようになった。

先週金曜日までXperiaがもうホント酷い状態で、突然リブートするし、着信した電話に出られない事があるし、電源を入れてからちゃんと立ち上がるまでやたらと時間が掛かるし……。
イライラして、とりあえずガラケーに戻すか!という状態にまで陥った。

先週末(土日)は大事な友人と箱根旅行。
糞ケータイがこんな状態じゃ、友人らとメール代わりに使っているFacebookが使えなかったり、イザというときに電話ができなかったり、という致命的なことになりかねない。
つーわけで箱根旅行当日の早朝に、OSの初期化に踏み切った。

OSの初期化はPCから行う。
USBを差し込んで、PCから「Update Service」なるソニエリ製の専用ソフトウェアを動かすだけ。

 

それだけ。

 

たったのそれだけ……だったはずなのだけど、なにやら最後の悪あがきをするかのように、Xperiaがリブートを繰り返し始めた!

Xperiaの本体に保存されているデータは、そう多くはない。
大抵はSDカードや、クラウド(Evernote、Dropboxなど)に保存されている。
ただいくつかのデータは本体に保存されているものもあるので、SDカードへの退避を試みていた。(SPモードメールとか)
その作業の途中で、「落ちる→立ち上がる→アプリ起動する→落ちる」を何度も繰り返す。

データの退避は半ば諦め、引導を渡すことにする。
初期化を開始!

 

がっ。

 

バッテリーの容量が50%を切ったとかで、OSの初期化が出来ませんと言われる。
さっきまで大分残っていたバッテリーが、いつの間にか少なくなっていた。
どうやら「落ちる→立ち上がる」の無限ループを繰り返しているうちに無くなったっぽい。

ケータイを握りつぶしたくなる思いに駆られる。
思いに駆られるままに思いっきり握ってみたけど、そう簡単に破壊できるほど僕の握力は強くない。

もうこの時点で僕はかなりグッタリ。
Xperiaの悪あがきが勝利したように見えたが、しかし僕には予備バッテリーがあった。

時間に追われイライラしながらバッテリーを取替え、その後も何度か駄々をこねるXperiaをなだめつつ、ようやくOSの初期化が成功した!
あとは諸々の設定をして、必須アプリのダウンロード。

苦労の末、Xperiaはかなり快適に動くようになった!
やたらと動作が重かった頃のことを思うと感動するレベル。サクサク動く。新品の頃のような感動とは違うけれど、まあ悪くない。
もしかすると大事なデータを失った可能性もあるけど、思い出せないということは大したものじゃないだろ、どうせ。

はたして、僕は脱力感と達成感に包まれたのでありました。

 

【教訓】
①アプリは入れすぎない
とくにバックグラウンドで動作するアプリには注意かな。
スマホを購入した当初は、勝手も分からずインストールしたり、消したりを繰り返していた。
削除したつもりでも、いろんなゴミとかが残ったりするのかも。それも今回の初期化で一掃された。

②データはSDカードかクラウドへ
可能な限り本体へは保存しない。SDカードかクラウドを利用しよう。
やはり本体への保存は、いざというときにどうしようもなくなる。
クラウドへの保存がベターだろうね。EvernoteとかならPCから扱えるから。

③必須アプリはメモしておく
購入したアプリは「購入済」としてリストに表示されるけど、無料のアプリは忘れないようにしておこう。(忘れたらその程度のアプリだけど)

④重くなったら早めに初期化してやる!
今回のことで、初期化をするとだいぶ動作が軽快になる事が判った。
酷い状態になる前に早めに初期化しよう。

 

早く次の新しいケータイ買えよ!って話もあるけど、最近のスマホは高すぎ。
3月に出た新しいXperiaなんて6万を越えるわけで。新しいPCを買えるだけの金額をスマホに投入するのもなぁ、という想いが。

 

と、この文章を下書きだけ書いておいたタイミングで、奇しくもdocomoからダイレクトメールが届いた。

ん~、なになに。
『新しいXperia acro HDに機種変更するチャンスです。』
ほ~。
『Xperia(SO-01B)ご利用の方限定特別クーポン券 最大5250円引』

docomoからiPhoneが出たら、買い替えを考えてあげてもいいよっ。
まあ、いずれにしてもしばらくは文句を言いつつも、ちょっとは元気になったXperia(SO-01B)でネバる。

 

 

そして箱根旅行は楽しかった。満喫した。

 

スポンサドーリンク