みよけんドットログ:日々の生活や思ったことが吐き出されるログファイル。
東京マラソンの完走メダル

2017/2/26に開催された東京マラソンに、出た。

「当選したらがんばって走ってみよー」などという、常日頃から鍛えて東京マラソンに挑む人からしたらご立腹かもしれないけどね…
でも、意外とこういう軽い気持ちのときのほうが、得てして当選してしまったりするものですよね。
「来年はもっとがんばろう」などと意気込んでみると、抽選に外れてしまったりね。

そうそう。Xデー数日前から鼻水がだらだら出始めてさー。
花粉症が本格化したのか風邪なのかわからないけど、このまま風邪で出られなかったなんてことになったら、一生後悔すると思い、念のため葛根湯を飲みビタミンCの原末をたらふく喰らい、なんとか風邪には至らなかった。

なんだかんだとあったけれど、総じて楽しかった。
先頭のトップクラスのランナーはともかく、遥か後方をまったりと走る(歩く)我々下々のものにとっては、マラソン大会というより、「お祭り」な感じだった。
みんなで神輿を担いで町内を練り歩くかのように、ながーい行列が都内を一周するという光景はなんとも壮観だなぁと。

ちょっと振り返ってみると…

天気はよくて、暖かかった。
レース中と同じくらい辛いんじゃないかと個人的には思っている「待ち時間」。
横浜マラソンの反省を活かし、今回はダイソーでゲットした雨合羽を着込んで防寒対策。
(そうそう、その不要になった合羽やらを道路にそのまま打ち捨てていく人も多く、スタートゲートの近辺とかとんでもない状態だった。マナー悪すぎでショックを受けた。)
東京マラソン2017

スタートブロックで待ってるところ。
僕は公園の中だったので、結構ゆったりのんびりすごしてた。
東京マラソン2017

これが荷物を預けるところ。
預ける場所(スタート地点)と受け取る場所(ゴール地点)が違うので、佐川さんが運んでくれるんですね。
セキュリティチェックから着替え、荷物を預けてスタートブロックに行く間は激しく混雑してた。
東京マラソン2017

スタート地点へ向かってゆっくりと歩き始めたところ。
ちなみにすでに号砲は鳴っていて、先頭のちょっぱやランナーたちはすでに数キロは進んでいる、そのくらいの時間。
東京マラソン2017

小さくて見えないけれど、都知事の小池さん。
ぜひぜひこれからも頑張っていただきたい!
東京マラソン2017

これはもうだいぶ先。32キロくらいかな。僕はもうこの辺で死に掛け始めてるとこ。
27キロくらいから徐々に足が攣り始め、30キロを超えた時点で攣るのが怖くて走れなくなった。
東京マラソン2017

ここは35キロくらいのところ。
この近辺は思い入れがある場所なので、いちおう撮影してみた。
この辺はもう、僕はほとんど歩いてたかな。
東京マラソン2017

ゴール間近になると道路の両サイドのかなり近い位置に応援してくれる人が並んでいて、僕はなんだか気恥ずかしくて駆け抜けた。
ここで歩いたりしたら恥ずかしいな、なんて思いつつ。

ゴールしたところ。グロスタイムで5時間10分くらい。(ネットタイムは4時間50分くらい)
横浜マラソンのときは泣きそうになって「もう絶対マラソンやらん!」と心に誓ったはずなんだけどね。
今回は、もっとちゃんと走れるようになりたいと、心からそう思った。
東京マラソン2017

何が辛かったって。
ゴールしてから荷物の受け取りと着替えの場所まで、1キロくらい歩かされたことかな。
足が痛くてね、もうまともに歩けなかった(笑)
東京マラソン2017

完走メダルは娘へのお土産になりましたとさ。
東京マラソン2017

今日のだっぷん

小型のカメラを持っていくべきだったと、走りながら後悔。
写真を撮りたいシーンはとても多かったんだけど、iPhoneでは正直、撮りにくい。
アクションカメラを頭に付けて走ったら面白そうだなー、などと妄想。

スポンサドーリンク

「ランニング(マラソン)」の人気記事ランキング

まだデータがありません。