みよけんドットログ:日々の生活や思ったことが吐き出されるログファイル。

だいぶ前、記憶に関する方法とか手段に関する情報をを検索していたときに、lifehacking.jp で面白い記事を見つけた。
『記憶力を底上げする「記憶の宮殿」の作り方』というタイトルの記事だった。

ハンニバル・レクター博士はその天才的な頭脳の中に千の部屋を持つ宮殿を持っていて、その記憶の中にある部屋に訪れる事により、過去のどんな記憶も思い出す事が出来るとか・・・

当時、記事に書かれていることを真似て、記憶してみようと試みたが、あまり良くできなかった。
コツがいまいち掴めなかったのだ。

天才的な頭脳を持つ殺人者ハンニバル・レクター博士のように、そう簡単にうまくいくわけない。
僕は天才じゃない!

と、その時は諦めたわけだけど・・・・

 

 

・・・ん?

宮殿へと至る道

ふと気付いた。
実は、その宮殿へと至る道を、僕は既に持っていた!
その道を作ったのは、やっぱり「アクティブブレイン」。

僕は自分の記憶の中に、宮殿ではないのだけど、「記憶の街」を作っていたのだ。
アクティブブレインの講座の中で!

その街は、水が半分入ったコップがあったり、自転車には「運」って描いてあったり、神社では二宮金次郎が歩き回り、おばちゃんが交差点を掃除し、でっかい口のお化けが駅を襲い、大きな石が会社の建物を壊し・・・まあ、そんな世界。

これが僕が作った初めての記憶の街であり、そして「記憶の宮殿」へ繋がる道なのだと、思う。

これからの人生で、僕は僕の宮殿を作り上げていきたい。

スポンサドーリンク