みよけんドットログ:日々の生活や思ったことが吐き出されるログファイル。
Camera

その瞬間の記録は、その瞬間でしか取れない。


僕はDayEntryというアプリで、その時に思い付いたことなどを記録する。
DayEntryはEvernoteと連携していて、日記やブログを書くときに、Evernoteに集約されたノートを見返す、といった使い方をしている。

閃きとは面白いもので、その瞬間に記録をしないと、その閃きは二度と訪れることはない。

僕には娘が二人いて、写真のシャッターチャンスというのは不意に訪れる。子の親であれば、誰しもが経験していることだろう。
iPhoneやスマホの普及で、その瞬間を画像に収めることができる確立というのは格段に上がったのに、それでも惜しくも切り取れない瞬間というのは、無数にある。これまでも、これからも。

「今のもう一回やって!」と娘に言っても、気分次第ではやってくれないしw
まあやってくれたとしても、同じ画像や動画は取れない。(まあ、もっと面白くなったりもするけどね)

それと同じように、ある瞬間に訪れた閃きに対し「後でメモろう」と思っても、その「後で」は二度と来ない。
後でメモするのを忘れちゃう、というのもあるが、そもそも「何を思いついたんだっけ」という事の方が多い。
目覚めたばかりの時はあれほど鮮明に覚えいた夢のように、時間が経つと「夢を見た」という微かな残滓しか残っていない。

で、何を書きたかったんだっけ???

あぁ、そうそう。
「ブログに書くことないなぁ」と思ったけれど、ちゃんとEvernoteにネタが記録してあってよかった、そんな話。

エディタを立ち上げPCの前に座っていざ書こうとしても、なかなか思い浮かばない。でも、歩いたり電車に乗っているときに限っていろいろ思い浮かぶのよね。あれ何でだろね。
思考が指向性を持った途端に、アイデアが出なくなる気がする。ふと力が抜けて思考が拡散したときに、いろいろ湧いてくる。

口頭でしゃべった内容をテキスト化してくれるアプリがあるといいだけどなぁ。

スポンサドーリンク